安全に関するご注意(湯あがり美人・内置きタイプ)

  • ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みのうえ正しくお使いください。
    また「取扱説明書」は見やすい所に保管してください。
  • 本製品は、一般家庭向けの屋内設置用です。屋外に設置しますと、製品故障の恐れがあります。
  • 製品の設置工事はお買い求めの販売店にお申し付けください(有料)。工事に不備がありますと、感電、火災、やけどの原因となります。
  • ご購入後の改造や分解を行わないでください。感電、火災、やけど、故障の原因となります。
  • 設置工事とは別に、電気工事が必要な場合があります。お買い求めの販売店または専門業者にご相談ください。
  • 本機は業務用対応機種ではありません。業務用として使用しないでください。

ご使用に関するご注意(湯あがり美人・内置きタイプ)

  • 設置直後、浴水が濁る場合がありますが、異常ではありません。気になる場合は浴水を通常より早めに取り替えてください。
  • 温泉水はご使用できません。水道水または、飲み水に可能な井戸水をご利用ください。
  • 一度に多数の方が入浴された場合、及び井戸水の水質によっては浴水が濁ることがあります。その場合には浴水の交換時期を早めてください。
  • カルシウム等硬度成分を多く含んだ水質によっては、ろ過材の寿命、循環ポンプの寿命等に影響を及ぼす場合がありますので、販売店にご相談ください。
  • 入浴前には、かけ湯をして身体の汚れをよく落としてから入浴してください。
  • 体についた石鹸やシャンプー等は浴水の濁りの原因となりますので、よく洗い流してください。
  • 薬を常時服用している方や、アトピー性皮膚炎の方などが入浴する場合、浴水が濁ったり、プレフィルターやろ過材の洗浄、交換時期が通常より早まる事があります。
  • 体調に異常を感じた場合、皮膚に異常(湿疹・かゆみ・傷・やけど等)がある場合、および伝染性の疾病にかかっている疑いのある方、その他疾患のある方は使用を中止し専門医にご相談ください。
  • 入浴剤は当社指定のものをご利用ください。指定以外の入浴剤を使用されますと、浴水の濁り、プレフィルターやろ過材の目づまりの原因となります。
  • 浴そうの内側や吸排ユニットの周りの汚れ、ヌメリは毎日最後の入浴が終わってから、スポンジや柔らかい布で軽く拭きおとしてください。
  • 保温効果を高めるため、入浴時以外は浴そうにきちんとふたをしてください。
  • プレフィルターは、毎日洗浄してください。
  • 浴水の交換は取扱説明書に従い、定期的に行ってください。
  • ろ過材は取扱説明書に従い、半年毎に交換をしてください。
  • ダブル制菌管ユニットの寿命は3年半です。点検や交換はお買い求めの販売店にご連絡ください(湯あがり美人CTⅡのみ)。
  • 長時間お湯を浴そうにはっているため、浴そう表面の荒れ、膨れ、変色等の変化が早まる場合があります。特に長年ご使用になった浴そうの方が変化しやすい傾向にあります。お勧めの浴そうは24時間風呂対応浴そう、カラーステンレスを除くステンレス、タイル等の浴そうです。カラーステンレス浴そうは、特に変化が生じやすいので使用しないでください。浴そうのお手入れについては、浴そうメーカーの取扱説明書等をお読みください。
  • 浴そうの湯は飲まないでください。
  • 特に夏の暑い日など、ヒーターが作動しなくても湯温が設定以上になることがあります。これは循環ポンプ自体の熱により上昇するもので故障ではありません。
  • ヒーターは保温を前提としたものです。水からの焚き上げ、急激な加温には別熱源が必要となります。
  • 製品仕様は改良のため断りなく変更することがあります。ご了承ください。
  • 補修用性能部品の最低保有期間は製造打ち切り後7年間です。
  • 専用コンセントの増設、契約アンペアの変更は別途料金になります。
  • アフターサービスはお買い求めの販売店にお申し付けください(有料)。
  • 高圧の気泡発生装置(ジェットバス)、炭酸発生装置との併用はできません。
  • 本機は業務用対応機種ではありません。業務用として使用しないでください。
  • 本装置を借家に設置するにあたり、貸主の承諾が必要な場合は、お客様ご自身でお取りください。
  • ガス釜等の循環風呂釜(追い焚き式)が付いている風呂は、浴水交換を行う前に風呂釜内部を市販の風呂釜用洗浄剤で洗浄してください。
  • 本機を使用する際は、長時間お湯をはっているため、浴そうのゴム栓など浴水に触れているゴム部品は、通常より傷みやすくなる場合があり、部品交換時期も通常より早まることがあります。

安全に関するご注意(家庭用・バス・エース)

  • ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みのうえ正しくお使いください。
    また「取扱説明書」は見やすい所に保管してください。
  • 製品の設置工事はお買い求めの販売店にお申し付けください(有料)。工事に不備がありますと、感電、火災、やけどの原因となります。
  • ご購入後の改造や分解を行わないでください。感電、火災、やけど、故障の原因となります。
  • 設置工事とは別に、電気工事が必要な場合があります。お買い求めの販売店または専門業者にご相談ください。
  • 本機は業務用対応機種ではありません。業務用として使用しないでください。

ご使用に関するご注意(家庭用・バス・エース)

  • 設置直後、浴水が濁る場合がありますが、異常ではありません。気になる場合は浴水を通常より早めに取り替えてください。
  • 温泉水はご使用できません。水道水または、飲み水に可能な井戸水をご利用ください。
  • 一度に多数の方が入浴された場合及び、井戸水の水質によっては浴水が濁ることがあります。その場合には浴水の交換時期を早めてください。
  • カルシウム等硬度成分を多く含んだ水質によっては、ろ過材の寿命、循環ポンプの寿命等に影響を及ぼす場合がありますので、販売店にご相談ください。
  • 入浴前には、かけ湯をして身体の汚れをよく落としてから入浴してください。
  • 体についた石鹸やシャンプー等は浴水の濁りの原因となりますので、よく洗い流してください。
  • 薬を常時服用している方や、アトピー性皮膚炎の方などが入浴する場合、浴水が濁ったり、プレフィルターやろ過材の洗浄、交換時期が通常より早まる事があります。
  • 体調に異常を感じた場合、皮膚に異常(湿疹・かゆみ・傷・やけど等)がある場合、および伝染性の疾病にかかっている疑いのある方、その他疾患のある方は使用を中止し専門医にご相談ください。
  • 入浴剤は当社指定のものをご利用ください。指定以外の入浴剤を使用されますと、浴水の濁り、プレフィルターやろ過材の目づまりの原因となります。
  • 浴そうの内側や吸排ユニットの周りの汚れ、ヌメリは毎日最後の入浴が終わってから、スポンジや柔らかい布で軽く拭きおとしてください。
  • 保温効果を高めるため、入浴時以外は浴そうにきちんとふたをしてください。
  • プレフィルターは、毎日洗浄してください。
  • 浴水の交換は取扱説明書に従い、定期的に行ってください。
  • ろ過材は取扱説明書に従い、半年毎に交換をしてください。
  • ダブル制菌管ユニットの寿命は3年半です。点検や交換はお買い求めの販売店にご連絡ください。
  • 長時間お湯を浴そうにはっているため、浴そう表面の荒れ、膨れ、変色等の変化が早まる場合があります。特に長年ご使用になった浴そうの方が変化しやすい傾向にあります。お勧めの浴そうは24時間風呂対応浴そう、カラーステンレスを除くステンレス、タイル等の浴そうです。カラーステンレス浴そうは、特に変化が生じやすいので使用しないでください。浴そうのお手入れについては、浴そうメーカーの取扱説明書等をお読みください。
  • 浴そうの湯は飲まないでください。
  • 特に夏の暑い日など、ヒーターが作動しなくても湯温が設定以上になることがあります。これは循環ポンプ自体の熱により上昇するもので故障ではありません。
  • ヒーターは保温を前提としたものです。水からの焚き上げ、急激な加温には別熱源が必要となります。
  • 製品仕様は改良のため断りなく変更することがあります。ご了承ください。
  • 補修用性能部品の最低保有期間は製造打ち切り後7年間です。
  • 専用コンセントの増設、契約アンペアの変更は別途料金になります。
  • アフターサービスはお買い求めの販売店にお申し付けください(有料)。
  • 高圧の気泡発生装置(ジェットバス)、炭酸発生装置との併用はできません。
  • 本機は業務用対応機種ではありません。業務用として使用しないでください。
  • 本装置を借家に設置するにあたり、貸主の承諾が必要な場合は、お客様ご自身でお取りください。
  • ガス釜等の循環風呂釜(追い焚き式)が付いている風呂は、浴水交換を行う前に風呂釜内部を市販の風呂釜用洗浄剤で洗浄してください。
  • 本機を使用する際は、長時間お湯をはっているため、浴そうのゴム栓など浴水に触れているゴム部品は、通常より傷みやすくなる場合があり、部品交換時期も通常より早まることがあります。
ページトップへ