ホーム / 企業情報 / 女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画

女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画

 当社は、多様な人材の活用と育成を推進し、2020年に本社の女性管理職を現状の10%から20%とすることを目指します。
 これまでワーク・ライフ・バランス推進の観点から育児休業制度や介護休業制度、フレックスタイム制度等の整備を進めてまいりました。この結果、出産育児後も働き続ける女性従業員が増えています。今後は女性従業員に対するキャリアアップ研修・階層別研修等を進め、管理職候補の女性従業員の意識・スキルの向上を図ってまいります。 また、男性も含めた働き方の変革の観点から、休暇取得の推進、男性従業員の育児休業取得の推進にも積極的に取り組んでまいります。
                                               行動計画 2016年3月31日策定

女性のキャリア開発への取り組み

 女性従業員のキャリアアップ研修・階層別研修等を通じた育成を進め、管理職候補の女性従業員の意識・スキルの向上を図ってまいります。

育児・介護制度への取り組み

 従業員の家庭と仕事の両立をより充実させるために、育児、介護に関する制度を法定基準以上の内容でサポートしています。
   ■育児・介護に関する当社の制度例
    ・育児休業期間・・・・・・・・・・・・・・・・ 満3歳に達する日の前日まで
    ・育児休業中の賃金・・・・・・・・・・・・ 有給 (最大20日分)
    ・子の看護休暇取得時の賃金・・・・ 有給 (半日単位での取得可能)
    ・時間外・深夜労働の免除・・・・・・・ 小学校2年生の年度末(3月31日)まで
    ・所定労働時間の短縮措置・・・・・・ 小学校2年生の年度末(3月31日)まで
    ・介護短期休暇取得時の賃金・・・・ 有給 (半日単位での取得可能)
   
くるみんマーク  当社は「子育てサポート企業」として2008年 厚生労働大臣の認定するくるみんマークを
 取得しています。より働きやすい環境づくりを目指して新たに行動計画を策定しました。
                                         行動計画 2015年3月31日策定

新卒採用への取り組み

 男女を問わず優秀な人材を積極的に採用し、将来の中核を担う管理職候補に向けた計画的な育成を目指しています。
新卒採用実績(男女)のグラフ 2011年度~2015年度(予定)

女性管理職登用への取り組み

女性管理職を2020年には20%にすることを目標にしています。
 男性管理職数・・・・・・・   62名 (86.1%)
 女性管理職数・・・・・・・ 10名 (13.9%) (2016年4月1日現在 対象:本社)
平均勤続年数(参考データ)
 男性従業員・・・・・・・・・ 15年 8ヶ月  
 女性従業員・・・・・・・・・ 13年 5ヶ月 (2016年3月31日現在 対象:本社)

再雇用への取り組み

 定年後も本人のライフスタイルに合わせて働ける再雇用制度を導入し、高年齢者の雇用に取り組んでいます。

障害者雇用への取り組み

 障害者雇用率(従業員に占める割合)2%以上を目標とし、全ての従業員が安心して働ける環境づくりに取り組んでいます。


ページトップへ
Copyright (c) 1999 JANOME SEWING MACHINE CO.,LTD. All Rights Reserved.