ダイカスト

製作プロセス

ダイカストの受注から製品になるまでの工程

ダイカストマシン工程

画像クリックで拡大します

精度

寸法許容差

寸法許容差(アルミニウム合金)

※ダイカストの標準 DCS E(製品設計編) 発行/社団法人 日本ダイカスト協会 参照


大きさ

135から800トンまでのダイカストマシンを有しており、500×400×110まで対応できます。


材質

アルミニウムまたは実用金属で最軽量のマグネシウムの対応ができます。

アルミニウム合金

ダイカストにもっとも多く使用される材質

マグネシウム合金

ほかの材質と比較してもっとも軽量で機械加工が容易

※機能性材料の熱伝導性の良いアルミ合金や、軽くて燃えにくいマグネシウム合金についてはご相談ください。


性質

アルミニウム合金ダイカストの化学成分(抜粋)[JIS H 5302:2006]

合金記号 ADC1 ADC3 ADC5 ADC6 ADC10 ADC10Z ADC12 ADC12Z ADC14
類似合金 A413.0 A360.0 518.0 515.0 A380.0 383.0 384.0 B390.0
化学成分(質量%) Cu 1.0以下 0.6以下 0.2以下 0.1以下 2.0〜4.0 2.0〜4.0 1.5〜3.5 1.5〜3.5 4.0〜5.0
Si 11.0〜13.0 9.0〜11.0 0.3以下 1.0以下 7.5〜9.5 7.5〜9.5 9.6〜12.0 9.6〜12.0 16.0〜18.0
Mg 0.3以下 0.4〜0.6 4.0〜8.5 2.5〜4.0 0.3以下 0.3以下 0.3以下 0.3以下 0.45〜0.65
Zn 0.5以下 0.5以下 0.1以下 0.4以下 1.0以下 3.0以下 1.0以下 3.0以下 1.5以下
Fe 1.3以下 1.3以下 1.8以下 0.8以下 1.3以下 1.3以下 1.3以下 1.3以下 1.3以下
Mn 0.3以下 0.3以下 0.3以下 0.4〜0.6 0.5以下 0.5以下 0.5以下 0.5以下 0.5以下
Ni 0.5以下 0.5以下 0.1以下 0.1以下 0.5以下 0.5以下 0.5以下 0.5以下 0.3以下
Sn 0.1以下 0.1以下 0.1以下 0.1以下 0.2以下 0.2以下 0.2以下 0.2以下 0.3以下
Pb 0.20以下 0.15以下 0.10以下 0.10以下 0.2以下 0.2以下 0.2以下 0.2以下 0.2以下
Ti 0.30以下 0.30以下 0.20以下 0.20以下 0.30以下 0.30以下 0.30以下 0.30以下 0.30以下
Al 残部 残部 残部 残部 残部 残部 残部 残部 残部
機械的性質(参考値) 縦弾性係数
(ヤング率)
GPa
71.0 71.0 71.0 81.2
引張強さ
MPa
290 320 280 320 320 310 330
耐力
(0.2%変形)
MPa
130 170 190 160 150 170 250
伸び
(50.0mmにおける)
%
3.5 3.5 5 10.0 3.5 3.5 2.5 <1
衝撃強さ
kJ/m²
79 144 202 316 85 81 38
せん断強さ
MPa
170 180 200 190 200
疲れ強さ
MPa
130 120 140 140 140
硬さ
HRB
38 39 40 32 51 54 68
物理的性質 密度
kg/m³
2.65 2.63 2.57 2.65 2.70 2.68 2.70 2.73
比熱
J/(kg・K)
963 963 963
熱伝導率
W/(m・K)
121 113 96 138 96 96 134
電気伝導率
(銅を標準とした)
%
31 29 24 35 23 23 27
熱膨張係数
(293〜473K)
10-6/k
21 22 25 25 22 21 18
凝固範囲
582〜573 596〜557 639〜534 640〜598 593〜537 582〜515 648〜507

マグネシウム合金ダイカストの化学成分[JIS H 5303:2006]

合金記号 MDC1B MDC1D MDC2B MDC3B MDC4 MDC5 MDC6
類似合金 AZ91B AZ91D AM60B AS41B AM50A AM20A AS21A
化学成分(質量%) Al 8.3〜9.7 8.3〜9.7 5.5〜6.5 3.5〜5.0 4.4〜5.3 1.6〜2.5 1.8〜2.5
Zn 0.35〜1.0 0.35〜1.0 0.30以下 0.20以下 0.30以下 0.20以下 0.20以下
Mn 0.13〜0.50 0.15〜0.50 0.24〜0.6 0.35〜0.7 0.26〜0.6以下 0.33〜0.70 0.18〜0.70
Si 0.50以下 0.10以下 0.10以下 0.50〜1.5 0.10以下 0.08以下 0.7〜1.2
Cu 0.35以下 0.030以下 0.010以下 0.02以下 0.010以下 0.008以下 0.008以下
Ni 0.03以下 0.002以下 0.002以下 0.002以下 0.002以下 0.001以下 0.001以下
Fe 0.03以下 0.005以下 0.005以下 0.0035以下 0.004以下 0.004以下 0.004以下
その他個々 0.05以下 0.01以下 0.01以下 0.01以下 0.01以下 0.01以下 0.01以下
Mg 残部 残部 残部 残部 残部 残部 残部
機械的性質(参考値) 縦弾性係数
(ヤング率)
GPa
45 45 45 45 45 45
引張強さ
MPa
230 220 215 210 190 175
0.2%耐力
MPa
150 130 140 125 90 110
圧縮降伏強さ 160 130 140 - 12 9
伸び
(50.0mmにおける)
%
3 6 6 10 - -
衝撃強さ
kJ/cm²
27 28 20 30 - -
せん断強さ
MPa
140 - - - - -
疲れ強さ
MPa
97 - - 70 - -
硬さ
HRB(10/500)
72 72 67 68 47 63
物理的性質 密度
kg/m³
1.81 1.79 1.84 1.77 1.75 1.76
比熱
J/(kg・K)
1050 1000 1020 1020 1020 1020
熱伝導率
W/(m・K)
51 62 68 65 94 84
電気伝導率
(銅を標準とした)
%
10 - - - - -
線熱膨張係数
10-5/k
27.2 25.6 26.1 26.0 26.0 26.1
液相線温度
598 615 620 620 638 632
固相線温度
468 540 565 - - -

ダイカスト合金の特性と用途

:良い  :普通  :劣る

材質/特性 アルミニウム合金 マグネシウム合金
ADC1 ADC3 ADC5,6 ADC10 ADC12 MDC1D
鋳造性 耐熱間
割れ性
耐気密性
金型充填性
金属
非溶着性
その他の特性 耐食性
機械加工性
研磨性
電気
めっき性
陽極酸化性
科学的
酸化皮膜性
高温強度
用途 機械部品
装飾部品
防食部品
お問い合わせ
ジャノメダイカストへのお問い合わせ
よくあるご質問
ジャノメダイカストは、品質管理及び環境対策において万全の体制を整えております。
ISO 9001:2008認証取得・エコエアクッション21認証取得
ページトップ