ホーム / お知らせ / 製品に関する重要なお知らせ

製品に関する重要なお知らせ

業務用ろ過装置「バスエース」に対するお手入れ徹底のお願い

【2013年7月1日】

 日頃より、弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
 さて、昨今浴場施設において、浴水よりレジオネラ属菌が検出され、施設の営業が停止する事例が発生しております。
 2000年12月「公衆浴場における衛生等管理要領等の改正」(生衛発第1811号厚生省生活衛生局長通知)を始めとして、レジオネラ症防止に向けて、さまざまな指針が厚生労働省や関連団体より通知され、浴水の衛生管理が厳しく指導されております。
 弊社で現在販売している製品につきましては、指針要領に基づき設計しておりますが、2005年9月以前に販売した製品につきましては、指針要領の一部が網羅されていない製品があります。
 浴水の衛生管理が不十分な場合には、細菌などが繁殖しやすくなり、レジオネラ症等の疾病(細菌感染)を起こす原因になりますので、従前からお願いしておりますお手入れに加えて、浴水への塩素投与等、下記に示す日頃からのお手入れを徹底して頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
 記
  • レジオネラ属菌、レジオネラ症について
     レジオネラ属菌は土の中や河川、湖沼など自然環境中に生息している菌です。
     レジオネラ属菌に汚染された目に見えないほどの細かい水滴(エアロゾル)を吸い込むことで、レジオネラ症に感染します。
     乳幼児や高齢者、病人など抵抗力が低下している人や、健康でも疲労などで体力が落ちている人に発症しやすいといわれています。
  • 厚生労働省、及び関連団体からの指導要領の一部が網羅されていない製品
    2-1. 販売時に塩素注入装置を付属していない機種
     J-24AJ10  JB-24AJ10  JC-24AJ10
     J-24AJ20  JB-24AJ20  JC-24AJ20
     J-FV35  JB-FV35  JC-FV35
     J-FV70  JB-FV70  JC-FV70
     J-FV100  JB-FV100  JC-FV100
     J-FV150  JB-FV150  JC-FV150
     J-FV200  JB-FV200  JC-FV200

    2-2. 販売時に塩素注入装置を付属している機種
     BL1000(2005年9月以前に販売した製品が対象)
     BL2000(             〃             )
     BL4000(             〃             )
     なお、上記対象製品におきましても、自主的に、或いは保健所などの指導により、浴水の衛生管理が徹底されているお客様もおります。
     上記対象製品ではない製品におきましても、浴水の衛生管理を徹底していただくため、下記に示すお手入れが実施されていることを、再度ご確認ください。
  • 毎日のお手入れ
    ①浴槽水の塩素による除菌
     2-1項に挙げました販売時に塩素注入装置を付属していない機種につきましては、浴槽水を清潔な状態に維持管理していただくため、塩素による除菌をお願いします。
     塩素による除菌方法には、(1)定量ポンプを使用した薬液注入による方法と(2)塩素剤を手で撒く方法があります。
     2-2項に挙げました販売時に塩素注入装置を付属している機種につきましては、塩素注入時間を現在の指針に沿って、行ってください。
     詳しい内容説明や塩素剤、薬液注入装置をご希望の際には、弊社クリーンバス営業グループにお問い合せください。
    ②遊離残留塩素濃度点検(現在の指針)
     浴槽水の遊離残留塩素濃度の点検は頻繁に行い、適正値になっていない場合は補正し、適正値を維持してください。
     適正値は、通常0.2から0.4mg/L 程度に保ち、かつ、最大で1.0mg/L を超えないように努めることです。
     なお、地域によって指針が異なる場合がありますので、所轄の保健所にご確認ください。
     浴槽水の遊離残留塩素濃度は市販の「残留塩素測定器」(DPD 法)で測定してください。

     【注意】厚生労働省健康局のホームページには「浴槽水の遊離残留塩素濃度は、1日に2回程度ではなく頻回(1時間、2時間おきなど)に測定し、その記録を3年以上保存してください。」と記載されています。
    ③浴槽内側の清掃
     ろ過装置が正常でも浴槽の内側に汚れやヌメリが付いたり、浴槽の湯面に触れる場所がざらつくことがあります。
     入浴していない時間帯に、浴槽の内側をスポンジや、やわらかい布でふいてください。

    ④ヘアーキャッチャーの清掃
     ヘアーキャッチャーのあるろ過装置は、毎日清掃してください。
  • 1週間に1回以上のお手入れ
    ①浴槽水の交換、管路洗浄、浴槽の清掃
     浴槽水は、1週間に1回以上交換(完全換水)してください。
     完全換水とは、浴槽から浴槽水を完全に排出し、入れ替えることです。
     浴槽水を交換する前に管路洗浄(循環配管内部の洗浄)を行ってください。
     浴槽水交換のとき、同時に浴槽の清掃を実施してください。浴槽は塩素剤などで消毒・清掃を行ってください。
     【注意】浴槽水の交換時期等については、都道府県条例および保健所の指導、厚生労働省などの指針等がある場合、その内容にしたがってください。
    ②塩素剤の液量点検(定量ポンプを使用した薬液注入の場合)
     薬液タンクの塩素剤(次亜塩素酸ナトリウム)の液量は、1週間に1回以上点検し、塩素剤が少ない場合は補充し、塩素剤を切らさないように注意してください。
     塩素剤を切らして薬液タンクが空の状態で運転された場合は、定量ポンプのエアー抜きが必要となります。そのまま塩素剤を足しても正常な動作が行われないことがありますので、ご注意ください。
  • 定期的なお手入れ
    ①ろ過材洗浄、交換
     ろ過材は、取扱説明書で決められた間隔で洗浄や交換を実施してください。
     ろ過材を汚れたままで使用すると浄化性能が低下します。
    ②浴槽水水質検査
     浴槽水の水質検査は、1年に2回以上実施し、その記録を保管しておいてください。
     【注意】浴槽水の水質検査・水質基準等については、厚生労働省、都道府県条例および保健所の指導、指針等がある場合、その内容にしたがってください。。
  • その他注意事項
    ①衛生管理責任者の配置
     日常の衛生管理に係る責任者を配置してください。
     2002年10月「公衆浴場法第3条第2項並びに旅館業法第4条第2項及び同法施行令第1条に基づく条例等にレジオネラ症発生防止対策を追加する際の指針について」(健発第1029004号厚生労働省健康局長通知)において、「営業者は、自主管理を行うため、自主管理手引書及び点検表を作成して、従業者に周知徹底するとともに、営業者又は従業者のうちから日常の衛生管理に係る責任者を定めること。」との記載があります。
    ②上記、お手入れ項目の実施記録の整備
     実施したお手入れ、点検内容を記録し、3年以上保管しておいてください。
     【注意】記録内容・保管期間等は、都道府県条例および保健所の指導、厚生労働省などの指針等にしたがってください。
    ③浴槽の湯をシャワーに使用しないでください。
     また、気泡発生装置(ジェットバス、炭酸発生装置など)との併用もさけてください。
  • 水質検査で浴槽水からレジオネラ属菌が検出された場合の対応について
     上記お手入れを実施しているにもかかわらず、浴槽水からレジオネラ属菌が検出された場合には、直ちに所轄の保健所に連絡して、対応方法についてご相談ください。
     お手入れ方法や浴水からレジオネラ属菌が検出された場合について、ご不明な点などがあれば、お気軽に下記弊社クリーンバス営業グループまでお問い合わせください。
  • レジオネラ属菌不検出対応製品のご案内
     弊社で現在販売している製品は、指針に対応した業務用ろ過装置「バスエース」がありますので、ご要望のお客様は、下記弊社クリーンバス営業グループにお問い合わせください。  
    蛇の目ミシン工業株式会社
    法人営業部 クリーンバス営業グループ
      [電話番号] 03-5249-3972
      [受付時間] 9:00~12:00 13:00~17:00(月~金)
            (土、日、祝日および年末年始は休ませていただきます。)  
  • 有料メンテナンスのご案内(定期メンテナンス契約のお勧め)

     業務用ろ過装置「バスエース」をさらに快適にご使用いただくために、有料「定期メンテナンス契約」をお勧めいたします。

     「定期メンテナンス契約」にご契約いただくと、係員が施設を定期的にご訪問し、下記メンテナンスを行います。

     詳しくは、お買い上げの販売店、または弊社メンテナンスサービス部門の(株)ジャノメサービスにお問い合わせください。

     ①ろ過材の交換、管路洗浄(循環配管内部の洗浄)

     ②ヘアーキャッチャーの点検・清掃

     ③塩素注入器の点検・機能確認(塩素注入器は本体に内蔵)

     ④各部点検・機能確認

     ⑤電気安全の確認

    株式会社 ジャノメサービス

     〒193-0941 東京都八王子市狭間町1463

     [電話番号] 042-661-2137

     [受付時間] 9:00~12:00 13:00~17:00(月~金)

            (土、日、祝日および年末年始は休ませていただきます。)


以 上

ジャノメ商品情報 詳細情報

ジャノメ90周年記念サイト

ジャノメの社会貢献事業 ピンクリボン運動

グローバルサイト


ページトップへ
Copyright (c) 1999 JANOME SEWING MACHINE CO.,LTD. All Rights Reserved.