国際営業第一部 営業グループ 尾家 奈津子 2003年入社 とにかく一歩前に進んでみてください。そこには様々な出会いや経験が待っていますし、やりたいことも自ずと見えてくる気がします。

Q1.入社してからの業務内容を教えてください。

国際営業第一部 営業グループ 尾家 奈津子 2003年入社

2003年入社以来(途中2年間の産休・育休を取っていますが)、ミシンの国際営業部門に所属しており、これまでに経験した業務は以下の通りです。

① 海外販売子会社・代理店の販売サポート(欧州・米国・オーストラリア)
主に欧州の販売子会社・代理店の注文受発注、船積手配、売掛金回収管理や、ミシン・付属品についての問い合わせへの対応、マイナーチェンジ機種手配、新製品発表会や展示会のサポートなどを行っています。

② ジャノメ第2ブランドのエルナを統括するエルナスイスの担当
2006年8月の買収当時より担当しており、上記①の業務に加え、新機種開発に関する各種手配、社内へのエルナの情報提供、また、各市場でのジャノメとエルナの商売のバランスを考えるなど、全体を客観的に見る力が求められています。

主にデスクワークが中心ですが、社内会議に参加したり、時には自ら準備して打ち合わせを行うこともあります。また、業務打ち合わせや新製品発表会、展示会のサポート等で海外へ出張する機会も多く、入社以来20回以上の出張で訪れた国は12ヵ国になり、一番多いのはスイスとフランスです。

Q2.学生時代、女性の働きやすさ等を意識して就職活動を行っていましたか。

正直なところ、学生時代は働くことへの具体的なイメージが持てず、女性の働きやすさもそこまでは意識していませんでした。
しかしながら、結婚、出産を経て、その重要性をひしひしと感じています。当社の子育てサポート制度は子どもが3才になるまで育児休暇の取得が可能、小学2年まで育児時短勤務ができるなど、大変充実しており、友人に話すとよくうらやましがられます。職場も子育てへの理解があり、現在、3才の娘がいて時短勤務を利用していますが、時間になるとまわりの方々が「そろそろ帰らなくていいの?お子さんが待っているよ」と声をかけてくださるので、ありがたい気持ちでいっぱいです。

Q3.ジャノメを選んだ理由はなんですか。

学生時代、フランス語を専攻していたことから、メーカーや商社など海外と取引のある企業に興味がありました。ジャノメを選んだ理由は、祖母や母が洋裁をするなどミシンに親しみがあったこと、また、当時、当社はフランス市場の開拓に力を入れていて、フランス語を活かす機会があるかもと思ったのがきっかけでした。
実際のところ、ほどよい規模の企業で仕事を任せてもらえ、普段のやり取りは英語がメインですが、担当客先とフランス語で話すチャンスもあります。また、まわりに「いい人」が多く雰囲気がよいのも満足しています。

Q4.1日のスケジュールを教えてください。

7:30
主人が娘を保育園へ送る間、洗濯や掃除などの家事
8:30
出社後、メールのチェック
昨日までのペンディング事項と合わせ、今日の仕事の優先順位をつける
午前
各種問い合わせ対応
昼食

午後
午前の続きや部内打ち合わせ
16:00
海外に電話 (ヨーロッパはこの時間に始業のため)
16:30
退社
保育園にお迎え後、夕食、お風呂、寝かしつけ、その後自由時間

Q5.今後の目標を教えてください。

国際営業第一部 営業グループ 尾家 奈津子 2003年入社

今は子どもが小さいため、海外出張に行かなくてよいよう配慮いただいていますが、子どもが成長したらまた出張に出て、販売の現場で客先とコミュニケーションを取りたいと思っています。 その他、英語のスキルをアップさせたい、英文会計やマーケティングを学んでみたいなどやりたいことはたくさんあるので、時間がないことを言い訳にせず、できるところから取り組めたら…と。
また、入社当初に比べ、女性社員が増えてきているので、女性が結婚や出産をしても働きやすい環境づくりを手伝いたいという思いもあります。

Q6.学生へのメッセージをお願いします。

就職活動をしていた頃は、「何かやりたいことを見つけなくてはならない、それを持っている人が内定を得られるんだ」と思い込みあせっていました。今、あの頃の自分に声をかけられるのならば「そんなことはない」と言ってあげたい。とにかく一歩前に進んでみてください。そこには様々な出会いや経験が待っていますし、やりたいことも自ずと見えてくる気がします。

(2016年2月掲載)

先輩社員インタビュー

募集要項・エントリー
ページトップへ