よくある質問

いつでもお風呂に入ることができることはどんなメリットがありますか?
入浴はご家庭で一番簡単にできる健康法です。温熱効果や身体のリラックス、代謝効率のアップなど様々な効能があります。24時間風呂があれば、早朝でも、深夜でも、時間を気にせずご家族の生活サイクルに合わせて入浴することが可能ですので、ご家族の健康管理に手軽にご活用いただけます。
設置できないお風呂の仕様などはありますか?
以下のような場合ご使用いただくことができません。
・カラーステンレスの浴そうでの使用。
・高圧気泡発生装置(ジェットバス)、炭酸発生装置と併用での使用。
・温泉水での使用。水道水または飲み水に使用できる井戸水でお使いください。
取り付け工事はどのようなことをするのですか?
取り付けは簡単で、浴室内に本体を設置し、電源の配線をするだけです。風呂釜を替えたり、浴そうに穴を開けたりするような工事は必要ありません(浴室内設置タイプに限ります)。
電気代はどのくらいかかりますか?
電気代は1日(24時間)200円程度です。毎日お風呂を沸かした場合の費用(ガス、電気、灯油等)と比べても、割高にはなりません。
※季節、地域、使用人数、浴室の保温性等の条件によって異なります。
毎日お湯を替えないことで、どんなメリットがありますか?
毎日のお湯替えをした場合と比較すると、1年間に200ℓ浴そうで約300杯分の節水が見込めます。
また、常に浴そうにお湯をためておくことで、火災時の初期消火用水や災害時の生活雑排水の確保にもなります。
いざというときに多量の水があると安心です。
ずっと同じお湯を溜めておいて、本当に清潔なのですか?
当社製品は24時間常に汲み上げたお湯を本体内で浄化しています。また本体内部の管路も毎日自動的に洗浄しているため、同じお湯をレジオネラ属菌不検出レベル(※)の水質で清潔に保つことができます。
※不検出レベルとは10CFU/100ml(100mlの水中に菌が10個)未満の状態を示します。
浴室に電気製品を置くことに不安があります。本当に安全なのですか?
当社製品には、"水"のある場所に設置することを考慮した間接加熱方式の採用をはじめ、漏電防止、空運転防止など数々の電気的安全装置が搭載されていますので、安心してお使いいただけます。
どのようなお手入れが必要ですか?
毎日入浴後のプレフィルター洗浄、2週間に1回のプレフィルター交換、4週間に1回の浴水とCLパックの交換、半年に1回のろ過材交換、クエン酸洗浄などがあります。
※お手入れ方法と交換時期は機種により異なります。
機械の操作は苦手なのですが、使い方は簡単ですか?
当社製品は、ワンタッチパネルですべての設定が完結しますので、めんどうな操作は必要ありません。
入浴剤は使えますか?
当社指定の入浴剤をお使いください。市販の入浴剤は浴水のにごり、ろ過材の目詰まりの原因となりますので、ご使用いただけません。
ページトップへ