用途例

サーボプレス用途例

※当製品を金属加工用途でご使用される場合、設置使用する地域の法令に従い、

安全装置を追加し、装置として第3者機関認定が必要になる場合があります。詳細はお問い合わせください。

※本サービスはYouTubeを使用しています。

圧入作業

■推奨駆動モード
「一定速度・設定位置停止」
■合否判定方法
「荷重判定・位置範囲」「荷重判定・停止点」
■作業チェック項目
圧入途中、終了時の荷重チェック

カシメ作業

■推奨駆動モード
「一定速度・ディファレンシャル荷重停止」
■合否判定方法
「位置判定・停止点」
■作業チェック項目
急激な荷重変化量が発生した場合に急停止するモードで、
必要以上に負荷がかからないため、ベアリングのカシメに最適

■推奨駆動モード
「一定速度・設定荷重停止」
■合否判定方法
「位置判定・停止点」
■作業チェック項目
終了点での位置判定を行う事によりカシメの高さを管理

絞り作業

■推奨駆動モード
「一定速度・設定位置停止」「一定速度・設定荷重停止」
■合否判定方法
「荷重判定・停止点」

速度、荷重、(下死点)位置の調整が自由にできるため、成形に合った作業条件を出すことが可能

粉末圧縮成形作業

■推奨駆動モード
「一定荷重・設定時間駆動」

一定時間押すことができるため、最適な成形が可能

ハーフカット作業

■推奨駆動モード
「一定速度・設定位置停止」
■合否判定方法
「荷重判定・停止点」

刃物が切れなくなると終了位置の負荷が変わるため、交換時期の確認が可能