JSR4400N Series

パルモスカラ JSR4400Nシリーズ

パルスモーターと専用マイクロステップ駆動回路の組み合わせにより
消費電力を抑え、節電に貢献

主な特長

省エネルギー

パルスモーターと専用マクロステップ駆動回路の組み合わせにより、消費電力を抑制 (消費電力200W)

モデルバリエーション

3軸と4軸の2モデル

コンパクトなオリジナルスタイル

制御回路をロボット本体に内蔵
腕が細いため稼働時の空間占有領域が小さい

ダイレクトティーチング機能

ツールを直接作業ポイントに手動で移動させることによりポイント入力のスピードがアップ

オリジナルソフトウェア 「JR C-Points」

ねじ締め・塗布・はんだ作業に対応する専用ソフトを用意

カスタマイズ機能

作業データを関数・式として登録し、作業条件などをユーザー独自で設定するオリジナルソフトも作成可能

豊富なプログラム数とポイント数

プログラム数 255、ポイント数30,000(最大)

簡易シーケンサー

ロボットの動きとは独立して実行される100プログラムおよび1000ステップの簡易シーケンサーを内蔵

10種類の言語に対応

日本語、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、韓国語、中国語(簡体字)・チェコ語・ベトナム語と表示言語の切り替えが可能

表示単位切替

座標値をmm/inchで切り替え表示可能

PCソフトウェア「JR C-Points / JR-GLayout」

PCソフト「JR C-Points」は、簡単操作(ユーザビリティ)とロボット言語を取り扱うこともできる高機能を両立させたジャノメのオリジナル対話式プログラム入力システムです。

■PCソフトウェア「JR C-Points」

PCソフト「JR C-Points」は、簡単操作(ユーザビリティ)とロボット言語を取り扱うこともできる高機能を両立させたジャノメのオリジナル対話式プログラム入力システムです。

簡単ティーチング

位置やパラメータの設定だけで簡単にティーチングが可能

高い汎用性

ロボット言語を用いて、I/O制御動作などのユーザープログラムが作成可能(ポイント作業命令を用いてコマンド列を記述)

■PCソフトウェア「JR-GLayout」

PCソフト「JR-GLayout」は、編集領域にDXFファイル、ガーバーデータ、jpgファイルを取り込み、点、直線(線分)、円、円弧を描画することができるソフトウェアです。
動的アプローチでは困難な位置決めをPC上で正確に行うことが可能です。

取り込めるデータ

・DXFファイル
・ガーバーデータ
・jpgファイル
・jcsファイル

座標情報を編集に活用

DXFファイル、ガーバーデータについてはそれぞれが持つ座標情報を編集することができます。

jcsファイル形式に変換

編集されたポイントデータは、jcsファイル形式でエクスポートすることができ、JR C-Pointsからロボットへ送信できます。

アプリケーション対応

ねじ締め、塗布の専用ソフトを取り揃えています。

塗布仕様

点塗布、線塗布などのさまざまな塗布条件を作業位置に設定するだけで、簡単に作業プログラムを作成できます。

アプリケーション例

ピック&プレイス

プレス機へワーク搬送を行なっている例

塗布

「ハイトセンサー」と「カメラ」による
位置補正を利用した塗布ロボット

特殊仕様もご相談ください

サイズ・形状などお客様の状況に合わせた特殊仕様製品も対応しております。お気軽にご相談ください。

特殊仕様例はこちら

テスト・トライも可能です

ショールームではテストやトライが出来る実機をご用意しておりますのでお問い合わせください。

サポート