石膏鋳造

石膏鋳造とは

石膏鋳造とは、金型を使わない鋳造法の1つで、石膏で型を作り鋳造します。 複雑な形状のもの、表面に微細な凹凸のあるものの鋳造ができ、たとえば12μ㎜の0.2㎜間隔の規則正しい凹凸まで再現できます。 ダイカストと同じレベルの鋳肌・薄肉の鋳造品を短期間(短納期)で提供できるので、ダイカスト品の試作やダイカストレベルの部品の少数・小ロット生産に適しています。

ジャノメダイカストは業界ではじめて石膏鋳造を行ったパイオニア的存在です。


石膏鋳造試作センター

ジャノメダイカストでは2012年4月より石膏鋳造試作センターを設立しました。
これからもより良いものをより早く提供するために、一層の努力をしていきます。


このようなケースに適しています


ジャノメダイカストの石膏鋳造の特徴


石膏鋳造と他の工法との比較

:良い  :普通  :劣る

工法 寸法精度 鋳肌の平滑度 納期 薄肉形状 複雑形状 多量生産
石膏鋳造
砂型
ロストワックス
機械加工
ダイカスト

お問合せから納品までの流れ

お問合せから納品までの流れ
お問い合わせ
ジャノメダイカストへのお問い合わせ
よくあるご質問
ジャノメダイカストは、品質管理及び環境対策において万全の体制を整えております。
ISO 9001:2008認証取得・エコエアクッション21認証取得
ページトップ