ジャノメの歴史

  • 大正~昭和30年代
    1921~1964年
  • 昭和40~60年代
    1965~1988年
  • 平成
    1989~2018年
  • 令和
    2019年~

1921
大正10年

東京滝野川に、小瀬與作が、亀松茂、飛松謹一とともに パイン裁縫機械製作所を創設しました。

小瀬與作zoom

【ミシン】パイン500種53型:30円(昭和5年当時の価格)
国産化第一号といわれるミシンが完成。上糸と下糸で直線縫いを行う小型手廻し式ミシンでした。

【ミシン】パイン500種53型zoom

1929
昭和4年

パインミシン株式会社を設立しました。

【ミシン】パイン100種30型:145円
国産最初の家庭用標準型ミシンを発売。下糸機構に垂直半回転式を採用し、作業能率が飛躍的に向上しました。

【ミシン】パイン100種30型zoom

1931
昭和6年

社名を国産パインミシン株式会社に変更しました。
正真正銘の純国産「パインミシン」に自信を持っていた小瀬は、あえて社名に「国産」の2字を冠しました。

国産パインミシン株式会社zoom

1934
昭和9年

中野に新工場が完成。
敷地内にミシンと洋裁の普及を目的とした全日制の「日本洋裁学校」を設立しました。

1935
昭和10年

商号を「帝国ミシン株式会社」に変更。「蛇の目ミシン」を商標として登録しました。
「正真正銘の国産ミシン」との誇りを持ち、日本名の「蛇の目ミシン」の名を選びました。
直営支店網の制度確立と拡大を開始しました。

帝国ミシン株式会社zoom 帝国ミシン株式会社zoom

1936
昭和11年

国産初のミシン量産工場である小金井工場が竣工しました。

小金井工場zoom
※建物の写真は当時のものではありません。

1948
昭和23年

【ミシン】HA-1 102型:23,000円
戦後の混乱の中、ミシン業界において「ミシン製造会」が発足。
帝国ミシン(当社の前身)の代表だった前田増三の呼びかけで、国産家庭用ミシンの規格寸法が統一されました。
このミシンは「家庭用HA-1型」と呼ばれました。

【ミシン】HA-1 102型zoom

1949
昭和24年

昭和10年来の標章を取り入れ、商号を「蛇の目ミシン株式会社」に変更しました。

1954
昭和29年

メーカー色をより強く打ち出そうと、商号を「蛇の目ミシン工業株式会社」に変更しました。

【ミシン】320型:24,000円
戦後初の大ヒット商品。高速度運転に耐え、摩擦音や振動も少なくなりましたが、特筆すべきはそのデザイン。工業デザイナー小杉二郎氏による近代的な外観は、「第2回毎日工業デザインコンクール」で特選第一席に選ばれ、各社がミシンのデザインを競う時代の口火を切ることになりました。

【ミシン】320型zoom

1955
昭和30年

PR紙『ジャノメモード』を創刊しました。

PR紙『ジャノメモード』zoom

1956
昭和31年

蛇の目製品が業界初の「JIS規格合格品」に指定され、JISマークの表示が許可されました。

業界初の「JIS規格合格品」に指定zoom

1960
昭和35年

当時101年の歴史を持ち、アメリカで4大ミシンメーカーのひとつだったニューホームミシン(現:ジャノメアメリカ株式会社)を買収しました。

ニューホームミシンzoom

1961
昭和36年

【ミシン】560型:40,000円
フルオートジグザグミシンの登場。
手でレバーやダイヤルを動かすかわりに、カムという部品を利用して模様縫いが可能になりました。
ボタンホール、ボタンつけ、くけ縫いなどもミシンでできるようになり、「ジグザグブーム」を呼びました。

【ミシン】560型zoom

1963
昭和38年

東京・大阪証券取引所第1部に株式上場しました。

1964
昭和39年

東京・八王子市に技術研究所が竣工しました。

技術研究所zoom

【ミシン】670型、ハイドリーム:40,000円
東京オリンピック開催を記念して発売。
業界初の自社生産による軽合金ダイカスト製。
操作法もダイヤル方式でまとめ、画期的な完全自動機構を備えているうえ、重量も従来の半分の軽さになり、好評を博しました。

【ミシン】670型、ハイドリームzoom

1965
昭和40年

東京都中央区京橋に本社ビルが完成。「Hラインコアシステム」という当時世界で初めてといわれた新しい建築様式でした。

本社ビルzoom

1968
昭和43年

ヨーロッパ・ジャノメミシン(現:ジャノメUK)株式会社を設立しました。

ヨーロッパ・ジャノメミシン(現:ジャノメUK)株式会社zoom

1969
昭和44年

台湾・ジャノメミシン(現:ジャノメ台湾)株式会社を設立しました。

オーストラリア・ジャノメミシン(現:ジャノメオーストラリア)株式会社を設立しました。

オーストラリア・ジャノメミシン(現:ジャノメオーストラリア)株式会社zoom

1970
昭和45年

学生向けの夏休みジグザグ教室を全国一斉に開講しました。

株式会社蛇の目電算センター(現:ジャノメクレディア)を設立しました。

1971
昭和46年

創業50周年を迎えました。

【産業機器】インプリンター
クレジットカードにエンボス加工された文字を伝票に刷り込む機器で、初の国産機。
クレジットカードの普及と共に需要が増加し、多くの国内大手カード会社に採用されました。

【産業機器】インプリンターzoom

【ミシン】801型、ジャノメトピア:61,000円
創業50周年を記念して誕生した最高級ジグザグミシン。蛇の目技術研究所が総力をあげて開発に取り組み、3年余りの歳月をかけて「全回転式カマ」など当時の最先端技術が詰め込まれたまさに"理想(トピア)のミシン"が完成し、別名"欲ばりカプセル"とも言われました。

【ミシン】801型、ジャノメトピアzoom

1976
昭和51年

家庭用全回転釜の開発で「科学技術庁長官賞」を受賞しました。

【ミシン】813型、エクセル:146,000円
ジャノメが国内主力機種で内蔵カム式、フリーアームを採用した最初の機種。また、ツーステップボタンホールの機能も加わり、実用性はバツグンで、機械式ミシンの最高機種と言われました。

【ミシン】813型、エクセルzoom

1977
昭和52年

カナダ・ジャノメミシン(現:ジャノメカナダ)株式会社を設立しました。

1978
昭和53年

ニュージーランド・ジャノメミシン(現:ジャノメニュージーランド)株式会社を設立しました。

1979
昭和54年

【産業機器】ステッピングモータ
優れた技術と高度な生産システムにより作り出されるジャノメのステッピングモータ。
入力パルス信号の数に比例した角度だけ回転するモータで、その優れた品質と高い汎用性により、OA・FA機器を中心に、幅広い分野での使用実績があります。

【産業機器】ステッピングモータzoom

【ミシン】5001型、メモリア:188,000円
日本初のコンピュータミシン。
それまでは、ダイヤルやレバーで調節してきた針と送り歯の動きを、コンピュータで制御。
ここにきてミシンは大きな変革期を迎えました。針の動きは自由自在となり、模様縫いは一気に広がりを見せました。

【ミシン】5001型、メモリアzoom

1980
昭和55年

【産業機器】真空注型装置
ひとつのモデルを使って型製作から複製まで、低コスト・短期間で行うことができ、開発費と時間を大幅に削減しました。
手軽に精密な複製品が作れる便利さから、様々な業界から注目されました。

【産業機器】真空注型装置zoom

1983
昭和58年

メモリークラフトが英国でブルーリボン賞、日本ではグッドデザイン賞をそれぞれ受賞しました。

【ミシン】6000型、メモリークラフト:208,000円
コンピュータ機能を充実させ、国内外で大好評を博したコンピュータミシン。
洗練されたその外観は、それまでのミシンのイメージを変えました。
使いやすさと豊富な機能により、海外での評判も大変良く、いち早く海外のお客様へお届けするため、空輸により輸出していました。

【ミシン】6000型、メモリークラフトzoom

1984
昭和59年

【産業機器】エレクトロプレス(サーボプレス)1号機「JP-20」
精密技術に長けている当社が開発した業界初の小型機。
静かでクリーンな作業環境を実現するDCサーボモータ駆動源の電動プレス。
さまざまな作業条件に合わせられるようシリーズ化され、現在まで高いシェアを守り続けています。

【産業機器】エレクトロプレス(サーボプレス)1号機「JP-20」zoom

1986
昭和61年

【ミシン】コンビDX2000:149,000円
直線・ジグザグミシンとオーバーロックミシン2つの機能を持ったミシン。ターンテーブルをくるっとまわせば、ジグザグミシンとロックミシンの切替が可能。

【ミシン】コンビDX2000zoom

1987
昭和62年

ジャノメソーイングアトリエ「TASTY」を開店しました。

ジャノメソーイングアトリエ「TASTY」zoom

1988
昭和63年

タイ・ジャノメ(現:ジャノメタイランド)株式会社を設立しました。

【24時間風呂】湯あがり美人
24時間いつでも好きなときにお風呂に入れて、水の交換や掃除の手間を省く夢のようなバスシステム。
生活文化の向上に伴い、豊かで快適な「新しいお風呂」を提案しました。

【24時間風呂】湯あがり美人zoom

1989
平成元年

総合雑貨ショップ「スパイス・フェスタ」を開店しました。

総合雑貨ショップ「スパイス・フェスタ」zoom

株式会社ジェー・ピー・エス(現:ジャノメサービス)を設立しました。

1990
平成2年

【24時間風呂】湯名人
24時間いつでも快適に入浴できる24時間風呂を直営支店向けに発売。オゾンによる制菌システムを採用した機種で、「ゆ・ゆ・ゆ・の湯名人」で始まる印象的なテーマソングと共に人気を博し、ヒット商品となりました。

【24時間風呂】湯名人zoom

1991
平成3年

【ミシン】8100型、セシオ:266,000円
創業70周年記念モデルとして発売。
左右最大80mmの本格的な刺しゅうが誰にでもできる「BIG刺しゅう」、従来のボタンやダイヤル操作に代わって、タッチパネルによる操作とした「お返事ビジョン」などの機能を搭載し、「布を使った生活演出のための道具」というミシンの新しい概念を確立しました。

【ミシン】8100型、セシオzoom

1993
平成5年

高尾工場(現・東京工場)が竣工しました。

【産業機器】卓上ロボット「JR500」1号機
組立ラインの自動化ニーズに応えて開発。
ねじ締め、ねじの仮入れ作業ができ、品質管理機能や操作性の良さで好評を博しました。
ロボット本体のサイズが小さく、狭い場所に設置できることも魅力のひとつでした。

【産業機器】卓上ロボット「JR500」1号機zoom

1995
平成7年

台湾・ジャノメミシン(現:ジャノメ台湾)株式会社 ISO9001認証取得

1997
平成9年

東京工場 ISO9001認証取得

1998
平成10年

ジャノメラテンアメリカ有限会社を設立しました。

2000
平成12年

タイ・ジャノメ(現:ジャノメタイランド)株式会社 ISO9001認証取得

東京工場 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得

2001
平成13年

山梨工場(現:ジャノメダイカスト株式会社)ISO9001認証取得

【ミシン】9500型、スーパーセシオ:358,000円
世界で初めて糸通しを自動にした刺しゅう機能付き最高級コンピュータミシン。
大型フルカラー画面を採用し、実用縫いから大型刺しゅう縫いへのワンタッチ切替えを可能にするなど、今までになかった使いやすさと楽しさを実現しました。

【ミシン】9500型、スーパーセシオzoom

2002
平成14年

ミシン生産累計4,000万台を達成しました。

ジャノメオランダ(現:ジャノメヨーロッパ)株式会社を設立しました。

山梨工場を分社化。ジャノメダイカスト株式会社を設立しました。

ジャノメダイカストタイ(現:ジャノメダイカストタイランド)株式会社を設立しました。

台湾・ジャノメミシン(現:ジャノメ台湾)株式会社 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得

2003
平成15年

【産業機器】スカラロボット「JSシリーズ」
ねじ締め作業やはんだ付け作業、ピック&プレースなどさまざまな使用方法を持つサーボスカラロボット。
生産現場の自動化、省力化はもちろん、生産性、品質の向上といった導入効果が認められています。

【産業機器】スカラロボット「JSシリーズ」zoom

2004
平成16年

日本ホビーショーに初出展しました。

日本ホビーショーzoom

台湾・ジャノメミシン(現:ジャノメ台湾)株式会社がミシン生産累計2,000万台を達成しました。

ジャノメダイカストタイ(現:ジャノメダイカストタイランド)株式会社 ISO9001認証取得

タイ・ジャノメ(現:ジャノメタイランド)株式会社 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得

【産業機器】卓上ロボット「JR2000Nシリーズ」
従来の「JR2000シリーズ」の特長を維持しつつ、プログラム設定作業を容易にする「簡単ティーチング」やロボットが制御信号を発信して、システムを稼働させるための「ロボット言語」、お客様独自の専用ソフトが作れる「カスタマイズ機能」などを搭載しました。

【産業機器】卓上ロボット「JR2000Nシリーズ」zoom

【24時間風呂】バスエース600
旅館・ペンション・民宿・病院・寮等、浴槽容量が600リットル程度の小規模施設に最適な業務用24時間風呂。
水質基準、維持管理基準を踏まえ開発され、24時間風呂は、家庭から業務用の世界にまで広がりました。

【24時間風呂】バスエース600zoom

2005
平成17年

ショップ吉祥寺が開店しました。

ショップ吉祥寺zoom

研究開発本部 ISO9001認証取得

ホウセイ工業株式会社 ISO9001認証取得

2006
平成18年

スイスの老舗ミシンメーカーエルナ社を買収しました。

株式会社サン・プランニングを設立しました。

ホウセイ工業株式会社 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得

【ミシン】セシオ11000:本体価格427,000円
外観デザインを一新、家庭用ミシンとしては、業界初の位置調節機構付き大型LCD(116×154mmのカラー液晶表示画面)を搭載するなど、機能面を大幅にアップした刺しゅう機能付きコンピュータミシン。パソコンとのダイレクトリンクが可能になりました。

【ミシン】セシオ11000zoom

2007
平成19年

東京国際キルトフェスティバルに初出展しました。

東京国際キルトフェスティバルzoom

産業機器販売会社「ジャノメインダストリアルエクイプメントアメリカ株式会社」(Janome Industrial Equipment USA,Inc.)を設立しました。

ジャノメタイランド株式会社がミシン生産累計500万台を達成しました。

本社 ISO9001認証取得

2008
平成20年

ミシン生産累計5,000万台を達成しました。

研究開発本部 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得

ジャノメヨーロッパ株式会社ドイツ支店を現地法人化し、ジャノメドイツ有限会社を設立しました。

産業機器販売会社「ジャノメインダストリアルエクイプメントヨーロッパ有限会社」(Janome Industrial Equipment Europe GmbH)を設立しました。

【産業機器】卓上ロボット「CASTシリーズ」
卓上ロボットのラインナップとして、新たに加わりました。高機能と優れた操作性、汎用性が特長で、シンプルなシステムからパソコンによる集中管理システムまで、目的に応じて多彩な作業システムを自在に構築でき、さまざまな分野で活躍しています。

【産業機器】卓上ロボット「CASTシリーズ」zoom

【24時間風呂】湯名人スーパーCT
レジオネラ属菌不検出レベルを達成したスーパートリプル処理機能を採用した機種。
操作やお手入れ方法をより簡単にわかりやすくし、快適性を向上させました。
24時間風呂の特長である「節水」というエコロジーの考え方に加え、消費電力を5%削減することにも成功しました。

【24時間風呂】湯名人スーパーCTzoom

2009
平成21年

本社機能を、東京都中央区京橋から八王子市へ移転しました。

八王子本社zoom

ジャノメメキシコサービス(現:ジャノメメキシコ)有限会社を設立しました。

【ミシン】セシオ11500:本体価格450,000円
セシオ11000の機能を大幅にアップ。
さらに使いやすくなった「用途選択」や、キルトに特化した機能、新たに追加されたロング模様縫いなど、ソーイングをより楽しむことのできる機能が追加されました。

【ミシン】セシオ11500zoom

2010
平成22年

公益財団法人日本対がん協会による乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える運動「ピンクリボン運動」への応援を開始しました。売上の一部を同協会の「乳がんをなくすほほえみ基金」へ寄付。

「メモリークラフト7700―HORIZON」及び「ME830」が、財団法人日本産業デザイン振興会主催の「2010年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しました。

ME830zoom

ジャノメダイカスト株式会社 エコアクション21取得

【産業機器】エレクトロプレス「JP-Sシリーズ」
ACサーボモータの採用により静音で清潔が特長。
これまで自動車・精密機器製造を中心に高い実績を築いてきました。従来の標準サイズのサーボプレスに加え、コンパクトタイプの設備組込専用サーボプレスに対する需要の高まりを受け開発し、業界トップクラスの小型化、軽量化に成功しました。

【産業機器】エレクトロプレス「JP-Sシリーズ」zoom

【ミシン】メモリークラフト7700-HORIZON
大きな作品も楽に縫える広い280mmのソーイングスペースが特長。
内蔵式上送り装置や直線針板モードを採用し、初心者の方はもちろんヘビーユーザーの方にも高く評価され、世界中で人気のミシンとなりました。

【ミシン】メモリークラフト7700-HORIZONzoom

グッドデザイン賞 受賞

2011
平成23年

産業機器販売会社「車楽美機械設備(上海)有限公司」(Janome Industrial Equipment (Shanghai) Co., Ltd.)を設立しました。

【ミシン】セシオ11500 スペシャルエディション:本体価格450,000円
セシオ11000以来の「大型液晶画面」や「スイングアウトキャリッジ」といった優れた機能を継承しながら、外観をHORIZONと統一させ大型液晶画面の周囲を高級感のあるワインレッドに変更。ニットなど縫いにくい生地にもきれいにボタンホールが縫える「ボタンホール安定板」、用途によって押さえを簡単に交換できる「フリーキルト押さえ」などを新たに標準付属品に加え、さらに使いやすさを追求しました。

【ミシン】セシオ11500 スペシャルエディションzoom

2012
平成24年

「DC6030」が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2012年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞し、さらに受賞対象1,108件の中から、「明日を切り拓く力をもったデザイン、未来を示唆するデザイン」として審査委員会が特に高く評価した「グッドデザイン・ベスト100」にも選ばれました。

【ミシン】DC6030
正面に配置した大型のダイレクト選択ボタンとインテリアに溶け込むデザインが特長のコンピュータミシン。「見やすい」「らくらく操作」「美しい仕上がり」がコンセプト。実用タイプのミシンとしては、これまでの各種機能はもちろん、当社初の「らくらく下糸セット」や「らくらく糸巻きカッター」を新たに搭載しました。

【ミシン】DC6030zoom

グッドデザイン賞 受賞

赤羽にジャノメキルトギャラリーを開設しました。

吉祥寺にJanome handmade house「Bobinage(ボビナージュ)」をオープンしました。

Bobinage(ボビナージュ)zoom

2013
平成25年

刺しゅうデータダウンロードサイト「刺しゅうのひきだし」をオープンしました。

ジャノメブラジル有限会社を設立しました。

ミシン生産累計6,000万台を達成しました。

ジャノメタイランド株式会社がミシン生産累計1,000万台を達成しました。

産業機器販売会社「台湾車楽美機械設備股份有限公司」(Janome Industrial Equipment(Taiwan)Co.,Ltd.)を設立しました。

【ミシン】セシオ9700
高機能ながら販売価格を抑えた刺しゅう機能付きコンピュータミシン。針板交換が簡単な「ワンタッチ式針板」、ダイナミックな模様縫いができる「9mm幅ステッチ」、針元が拡大されて見やすくなる「面板レンズ」など、他のミシンにはないオリジナル機能をプラスしました。

【ミシン】セシオ9700zoom

【産業機器】直交ロボット「JC-2シリーズ」
「当社ロボットの使いやすさを直交ロボットにも」のニーズに応えて開発。特に塗布作業での優れた軌跡性能と操作性の良さが魅力です。

【産業機器】直交ロボット「JC-2シリーズ」zoom

2014
平成26年

新潟県長岡市のイオン長岡店にジャノメソーイングパーク長岡店をオープンしました。
※2019年11月に新潟県新潟市のイオン新潟東店に移転しました。

ジャノメソーイングパーク長岡店zoom

【産業機器】卓上ロボット「JR3000シリーズ」
卓上ロボットでは業界で初めてロボットケーブルを内蔵し、高さ制限のある製造現場などに有効な上部がすっきりとしたデザイン。 可搬質量、動作速度のアップ、通信機能の強化、外部モータを制御する補助軸機能など、より生産性を高めた作業が可能となりました。

【産業機器】直交ロボット「JR3000シリーズ」zoom

2015
平成27年

環境報告書の初版を発行しました。

産業機器販売支店「車楽美機械設備(上海)有限公司 深圳分公司」(Janome Industrial Equipment(Shanghai)Co., Ltd. Shenzhen Branch Office)を開設しました。

ジャノメダイカスト株式会社がホウセイ工業株式会社を吸収合併し、同社の関西工場としました。

本社 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得

【産業機器】直交ロボット「JC-3シリーズ」
卓上ロボット「JR3000シリーズ」の高機能と使いやすさを継承した直交ロボット。多用途に使用可能な「標準仕様」に加え、塗布作業において優れた軌跡性能を有する「塗布仕様」、エラー検出など便利な機能を備えた「ねじ締め仕様」を用意。
4軸仕様のラインナップを追加し、フィールドバスへの対応を可能としました。

【産業機器】直交ロボット「JC-3シリーズ」zoom

【ミシン】セシオ14000
縫い心地、操作性、機能のすべてに「最上級」を求めた刺しゅう機能付き最高級コンピュータミシン。使いやすさにこだわった「大型液晶タッチパネル」や糸通しが1度の操作でできる「スーパーオート糸通し」などの機能を備えるほか、縫い終わりに便利な「自動押さえ上げ」、当社オリジナルの「スライドオープンライト」など、充実した機能を備えました。

【ミシン】セシオ14000zoom

2016
平成28年

【ミシン】メモリークラフトH8800
当社実用コンピュータミシンでは初となるタッチパネル式カラー液晶画面を搭載。縫い性能、使いやすさにこだわった、本格的にミシンを楽しみたい方にお勧めの機能が充実しています。

【ミシン】メモリークラフトH8800zoom

【産業機器】卓上ロボット「JR3000シリーズ」 カメラ搭載塗布仕様
高剛性・高精度の卓上ロボット「JR3000シリーズ」にCCDカメラ・レーザー変位計・ニードル補正用センサーを搭載。
カメラなどの補正用機器を1つのパッケージにしたことで、機器ごとの選定が不要になり、システム構築の手間を大幅に軽減。 業界初、カメラ搭載塗布の4軸仕様の製品もラインナップしました。

【産業機器】卓上ロボット「JR3000シリーズ」zoom

【ミシン】Bobinage(ボビナージュ)オリジナルミシン
「手づくりを遊ぶ、ミシンを楽しむ」をコンセプトにオープンしたBobinage(ボビナージュ)が4周年を迎え、 その間にお客様から寄せられた「こんなミシンが欲しいな」という声にお応えし、ボビナージュ・オリジナルミシン3機種が誕生しました。

【ミシン】Bobinage(ボビナージュ)オリジナルミシンzoom

【産業機器】エレクトロプレス「JPシリーズ5」
エレクトロプレス「JPシリーズ4」の後継機種として11年ぶりに発売。業界トップクラスのラム速度とフィールドネットワーク対応を実現。さらに、内部処理速度の高速化、荷重精度の向上により、製造現場でのサイクルタイムの短縮とともに、製造品質の向上も可能としました。

【産業機器】エレクトロプレス「JPシリーズ5」zoom

2017
平成29年

「第1回 ジャノメ・ヨーロピアン・インスティチュート2017」を開催しました。

10年ぶりに配当を実施しました。

【ミシン】セシオ9900
使いやすさ(縫い性能、操作性)にこだわった、安定感のある刺しゅう機能付きコンピュータミシン。内蔵刺しゅう模様に、水溶性芯地を使って刺しゅうするレース刺しゅうデザインを新たに追加しました。

【ミシン】セシオ9900zoom

【産業機器】基板分割ロボット「JR3000ERT」
卓上ロボット「JR3000シリーズ」に高精度スピンドルモータを搭載し、集塵システム、インジケータなどをパッケージ化。これにより低価格、省スペースでありながら、簡単かつ正確な基板の切断を実現しました。

【産業機器】基板分割ロボット「JR3000ERT」zoom

【ミシン】1頭7針刺しゅう機「MB-7」
前モデルで好評だった、細部まで美しい縫い品質や利便性のよい軽量・コンパクトサイズを引き継ぎ、さらに7針仕様、下糸巻量アップの1.4倍釜の採用など、より使いやすくシンプルな刺しゅう機です。

【ミシン】1頭7針刺しゅう機「MB-7」zoom

【産業機器】卓上ロボット「JR3000シリーズ」 高可搬仕様
大型の塗布装置を搭載可能にして欲しいとのご要望にお応えし、「高可搬仕様」をラインナップに加えました。可搬質量の増加により、複数のツール及びワークを同時に搭載・設置することも可能となりました。

【産業機器】卓上ロボット「JR3000シリーズ」zoom

2018
平成30年

コンピュータミシン「Memory Craft 6700 Professional」とロックミシン「MYLOCK AIR 2000D」が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2018年度グッドデザイン賞」を受賞。また、「Memory Craft 6700 Professional」は北米の国際的デザイン賞「IDEA※ 2018」のファイナリストにも選定されました。
※Industrial Designers Society of Americaが主催するアメリカで権威のある賞の1つで、世界の3大デザイン賞の一つともされている世界的に著名なデザイン賞です。

コンピュータミシン「Memory Craft 6700 Professional」zoom

【ミシン】ロックミシン「MYLOCK AIR 2000D」
簡単・安全をコンセプトに新機能「ラチェット式エアールーパー糸通し器」を搭載。面倒だった糸通しが空気の力で簡単にセットできるようになりました。

【ミシン】ロックミシン「MYLOCK AIR 2000D」zoom

グッドデザイン賞 受賞

【産業機器】スカラロボット「JS3シリーズ」
搬送作業や組立作業など幅広い分野で対応を可能にするため、従来機種より動作速度、通信機能など基本性能を大幅に向上。高速・高精度・高可搬を実現しました。

【産業機器】スカラロボット「JS3シリーズ」zoom

【ミシン】小型刺しゅう専用ミシン「IJ521」
世界で初めてスマートフォンやタブレットをワイヤレス操作端末とした刺しゅう専用ミシン。専用アプリで刺しゅうデザインやサイズを決めて刺しゅうすることができます。

【ミシン】小型刺しゅう専用ミシン「IJ521」zoom

2019
令和元年

海外向けロックミシン「Air Thread 2000D PROFESSIONAL」がドイツのデザイン賞「iF DESIGN AWARD※ 2019」を受賞しました。
※"デザイン界におけるオスカー賞"を自称し、世界的に最も権威のあるデザイン賞の1つとされる。毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定している。

海外向けロックミシン「Air Thread 2000D PROFESSIONAL」zoom

ジャノメメキシコサービス株式会社内に産業機器販売拠点を新設し、社名をジャノメメキシコ株式会社に変更しました。

海外向け刺しゅう専用ミシン「AIR ARTIST」が、北米の国際的デザイン賞「IDEA 2019」のファイナリストに選定されました。

海外向け刺しゅう専用ミシン「AIR ARTIST」zoom

ミシン生産累計7,000万台を達成しました。

「JANOME REPORT」の初版を発行しました。

【ミシン】HORIZON Memory Craft 9450 QCP
当社コンピュータミシンの中で、卓越した縫い品質と使いやすさを実現した最高峰モデル。新たに「ルーラーワークモード」機能を搭載し、定規を使ったルーラーワークキルティングが可能になりました。

【ミシン】HORIZON Memory Craft 9450 QCPzoom

グッドデザイン賞 受賞

【産業機器】エレクトロプレス「JP-S2シリーズ」
設備組み込み用途で好評のエレクトロプレス「JP-Sシリーズ」の特長を継承し、効率的な設備設計を可能とするスリムで軽量のモデル(加圧能力80kN)を追加し、ラインナップの充実を図りました。

【産業機器】エレクトロプレス「JP-S2シリーズ」zoom

2020
令和2年

海外向けコンピュータミシン「Continental M7 Professional」がドイツのデザイン賞「Red Dot Desin Award※ 2020」を初受賞しました。
※「iFデザイン賞(ドイツ)」「IDEA賞(アメリカ)」と並び"世界三大デザイン賞"の一つとされる権威ある賞です。

海外向けコンピュータミシン「Continental M7 Professional」zoom

創業100周年記念サイトをオープンしました。

【ミシン】Épolku(エポルク)
2021年の創業100周年を記念してコンパクト電子ミシンを発売。製品名の「Épolku」は、フランス語のÉpoque(時代)と フィンランド語の Polku(道)を組み合わせネーミング。当社のコーポレートカラーに深みを増した「CLASSIC RED」、1960年代に発売したミシンのボディカラーをイメージした「VINTAGE BLUE」の2色展開としました。

【ミシン】Épolku(エポルク)zoom

【ミシン】Anniversary Hyper Craft 850
創業100周年を記念する刺しゅう機能付きコンピュータミシン。1979年に当社より発売された、日本初のコンピュータミシンをイメージしてシンプルで落ち着いたデザインとしました。

【ミシン】Anniversary Hyper Craft 850zoom

グッドデザイン賞 受賞

【ミシン】SECiO(セシオ)9720P
ピーターラビットとコラボレーションした刺しゅう機能付きコンピュータミシン。ピーターラビットの刺しゅうを100種類内蔵。精度の高い刺しゅうで、絵画のように細部まで再現することができます。

【ミシン】SECiO(セシオ)9720Pzoom

2021
令和3年

【産業機器】サーボプレス「JP シリーズ 5」両手押しスイッチ仕様
両手操作部に、当社で新たに開発し国内型式検定を取得したプレス用両手操作式安全装置を搭載。エリアセンサ等の安全装置が不要となり、コスト削減、作業者の安全と広範囲の作業スペース確保を実現しました。

【産業機器】サーボプレス「JP シリーズ 5」両手押しスイッチ仕様zoom

商号を「株式会社ジャノメ」に変更しました。

創業100周年を迎えました。